雨が好きになる方法を考えてみた。

生活

雨が降ったら気分が滅入る。

だってみんな、暗い顔して暗い色の傘をさしているから。

 

きっとみんなそうなのだろう。

明日が雨降りだと聞けば、気分が滅入る。

だからそんな顔して歩いてるんでしょ?

 

気持ちはわかる。とても、わかる。

だからこうしよう。

雨降りが嫌なら。

みんなでもっと色とりどりの傘を持って歩こう。

 

 

黒い傘もいいけど、透明なビニール傘もいいけど。

1本だけでいいからお気に入りの傘を。

できるだけ派手な色のものがいいな。

それだけで、暗い色ばかりの雨降りが変わって見える。

 

みんながそれぞれ1本だけ。

それだけで雨降りの町が明るくなる。

それだけで今より少しだけ雨降りが好きになる。

 

あなたは橙で、私は紫。

こっちは水色で、そっちは虹色。

 

傘をさした分だけ世界は狭くなるのに、顔は見えにくくなる。でもあなたの傘の色を知っていれば、あなたを見つけやすくなる。

 

あなたのために傘をプレゼントしよう。

あなたの好きな色。

傘をさしてもすぐに気づけるように。

 

だからあなたも私の傘の色を覚えておいて。

狭い世界の中から、私を見つけて。

 

明日は雨降り。

 

買ったばかりの傘があったなら。

それが一目で気に入ったお気に入りなら。

お気に入りの傘をもう持っていたら。

それを使えるのが雨の日だけの特権だとしたら。

 

みんなが傘をさした分だけ、世界は狭くなる。

あなたが派手な色の傘をさした分だけ、今日より明るい世界がやってくる。

 

雨降りが待ち遠しい世界なんて、素敵でしょ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました